No.49 喜々津・東園間国道207号道路改良他2

工事時期2014年6月
用 途新設:道路拡幅
施工延長110m
【2種の写真が閲覧できます】

工事場所長崎県諫早市
発注者長崎県県央振興局
備  考新設道路拡幅
解  説JR営業線と交差する道路橋の歩道張出スラブ基礎新設工事。
線路横の擁壁背面での施工であり、杭径が小さく地盤への振動等、影響が小さいことと、道路の占有が小さい工法として採用された。


top | 研究会概要 | 高耐力マイクロパイル | リンク | 活動報告