No.23 豊川水管橋A1,P2、P3,P4耐震補強工事

工事時期 2008年1月,11月
用 途 耐震補強:水管橋橋脚・橋台
施工延長 893m
【2種の写真が閲覧できます】

工事場所 愛知県豊川市
発注者 愛知県企業庁東三河水道事務所
備  考 鋼矢板締切内施工
解  説 大規模地震の耐震対策として、水管橋基礎(河床から6m下)に増し杭を行なった。基礎底面まで掘削すると切梁が施工の障害となるため、掘削前に河床高さから施工できる本工法が採用された。


top | 研究会概要 | 高耐力マイクロパイル | リンク | 活動報告